So-net無料ブログ作成
検索選択
日本の動物園 ブログトップ

日本の動物園 その1~よこはま動物園ズーラシア [日本の動物園]

一昨日、ワクチンを打ってきたマヤちゃん

注射をして安静にお留守番させて、昨日は1人でお出かけしてきました
(別に意地悪ではなくて、6月始めがワクチン時期なんですよ[あせあせ(飛び散る汗)]

目的地は「よこはま動物園ズーラシア
先月1歳を迎えた甥っ子ちゃんと遊んできたのです[黒ハート]

実はワタシは昔動物園でボランティアしてた程の動物園フリーク(キチガイ)[たらーっ(汗)]

これからは時間を作って、動物園・水族館巡りもしてみたいですね[るんるん]
(自然と環境について勉強してることですしね)


ズーラシアは13,4年前に1度行ったきり
1999年4月に開園しているので、おそらく開園直後に行ったのでしょうね

開園後もズーラシアは展示エリアをどんどん拡大しているので、その頃とはかなり変化しているようです

入場して、最初に出会えたのはインドゾウ
オスなので体格がよくて、一瞬アフリカゾウかと思ってしまいました
dou022.jpg

写真がよくないですがインドライオンです
インドにもライオンがいるんですよ
残念ながら頭数は非常に少なく絶滅が心配されています[もうやだ~(悲しい顔)]
dou024.jpg

可愛い可愛いレッサーパンダ
お昼寝中でした
dou025.jpg

昨日は暑かったので、気持ちよさそうに泳いでいるミナミアフリカオットセイが羨ましかった~
dou031.jpg

この子、ずっとこの体制[たらーっ(汗)]
いったい何を考えていたのでしょうか?
dou029.jpg

動物園・水族館のアイドルといえばペンギン[exclamation]ですよね
dou026.jpg

ダイナミックに歩き回るホッキョクグマは大人も見ていてワクワクしますが、すっごく甥っ子ちゃん喜んでました
dou034.jpg

dou032.jpg

お次もクマ
ツキノワグマです
dou036.jpg

ツキノワグマを見るたびに、子どもの頃に読んだ椋鳩十氏の「ツキノワグマ」の物語を思い出します
なので、ワタシにとってツキノワグマは切ない動物なんです

因みにマヤの一生という物語も何度も読みましたね[もうやだ~(悲しい顔)]

次は笑える動物
カピバラのアサちゃん(メス)です
dou039.jpg

14:30からのモグモグタイム
飼育係のお姉さんがカピバラの説明をしながら、リンゴと人参のおやつをモグモグしてました

のんびりしているようで、実は足が速く泳ぎも得意[exclamation]
敵に追われた時は時速40~50キロで走り、5分間も水に潜るという凄い特技をもっているとのこと[がく~(落胆した顔)]

全力で走る姿見てみたいですね

ラストの動物写真はズーラシアと言えばこの動物
非常に残念な写真ですがオカピです
dou040.jpg

キリンのようなシマウマのような何とも不思議な動物
オカピは現在は上野動物園にもいますが、ズーラシアが日本で初めてオカピを公開したんです

今も大切なズーラシアの代表動物ですね

他にもトラ・チンパンジー・オランウータンなど、希少な動物達をたくさん見ることができました

動物達の生息環境を再現した展示方法なので、草木に隠れて動物が見つからない場合もありますが、見つかった時は面白い行動を見せてくれますよ


それにしても子どもの成長って早いんですね

1歳児となった甥っ子ちゃん

動物を見つけた時やおやつのおせんべいを食べる時、いちいちワタシにドヤ顔をするんですよ

負けずにゾウサンアイスを見せてドヤ顔してみたら、ちょっと悔しそうな顔をしたのを見逃さなかったぞ~(笑)
dou044.jpg

この1年間大きな病気や怪我もなく、色んな表情を見せてくれるようになって嬉しいな[わーい(嬉しい顔)]

あと数年は動物園フリークのオバに付き合って貰えそうですね(笑)














日本の動物園 ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。