So-net無料ブログ作成
検索選択
抹茶・和菓子・茶花 ブログトップ

日光東照宮献茶式(表千家) [抹茶・和菓子・茶花]



今日は午後から久々のバイトでした〜
(6月はブログ更新頑張ってたけど、やっぱり途切れましたね(^^;;)

マヤちゃんは毎日更新できないの分かってたよ

image-20140610221011.png


さて昨日は日光へ行ってきました

「日光東照宮献茶式」
献茶とは家元宗匠が神仏や御霊に抹茶をお供えする儀式

日光東照宮では2年に1回、6月9日に行われます

image-20140610105427.png

儀式を見るのは別途申込みが必要で

申込みをしなかったワタシ達は社務所内に設けられた茶席で抹茶を楽しみ、お食事を頂きイベント終了なんですが

image-20140610105716.png

一緒に行った母は午後から茶席の手伝いがあったので、ワタシは母の友人の方と周辺を散策して時間を潰しました
(献茶についての記述は、ボロが出る前に終了っ!(笑))

散策とは言っても

いろは坂〜中禅寺湖〜戦場ヶ原などのコースは時間的に厳しいので

東照宮から徒歩20分ほどの

日光田母沢御用邸記念公園へ

大正天皇のご静養の為に造営された日光田母沢御用邸

移築された紀州徳川家江戸中屋敷の一部や、江戸〜大正の建築スタイルに和洋折衷の生活様式を見ることができるので、日光訪れた時は最近必ず寄ってます

周辺が緑に囲まれているので、室内も爽やかな風が通ります

image-20140610111918.png


image-20140610111939.png


image-20140610111957.png


樹齢400年の枝垂れ桜
image-20140610112204.png

ピンクの九輪草が咲いてます

image-20140610112322.png

今回もゆっくり散策できて癒されました(o^^o)

次は東照宮隣の二荒山神社へ

ここも時々訪れるのですが、今まで気づかなかった場所を発見!

image-20140610112701.png

神社の奥に霊泉(湧き水)があったのです

しかも何と若返りの効能がΣ(゚д゚lll)!
若返る為に200円を払い、霊泉の場所へ

image-20140610112915.png

知恵水、なぜか酒の水?、そして若水と書かれた立札

image-20140610113024.png

早速、飲んでみましたけど、味はごく普通でした〜
そして今朝、鏡を見ても変化なし(笑)

さらに奥に進むと

山の神様~(・・?))
image-20140610113217.png


image-20140610113230.png


ここは念入りにお願いしておきました
image-20140610113313.png


お土産は日光名物
水羊羹〜

image-20140610113537.png


image-20140610113552.png


若返りの水より、やっぱり水羊羹だね( ̄ー ̄)


らでぃっしゅぼーやの季節の和菓子クラブ その2 [抹茶・和菓子・茶花]

埼玉の桜も満開になってきましたね
今週末は旦那さんのアパートの引っ越しがありますが、合間にお弁当持ってお花見したいなぁと思ってます

ところで、周りの人と今年の桜は何か白っぽく見えるって話をしています

調べても確実な理由は分かりませんでしたが、ソメイヨシノは気温が低かったり日照時間が短かったりすると色素の生成が低下し白っぽくなるようです

桜はもちろん好きですが、4月後半に咲くハナミズキ好きなんです

ハナミズキの色もいつもと違うのかよく観察してみることにします[目]


今日は2回目のらでぃっしゅぼーやの季節の和菓子クラブが届きました

1回目の雛祭りの和菓子とっても美味しかったので、2回目の和菓子も早く食べてみたいところですが…

まずは春の風情を目で楽しむとしましょう(笑)

練切・みすみ草
野原の残雪、雪解けにさくみすみ草の咲き始めを表現しましたとのこと

みすみ草って何?
調べてみたところユキワリソウのことでした[わーい(嬉しい顔)]

image-20130328225127.png

鹿の子・花ごよみ
様々な花が咲き始める風景を、厳選した白小豆鹿の子豆で型どり三色の花や葉をイメージで表現したとのこと

image-20130328225200.png

求肥・春衣
寒さ厳しい季節から春への衣替え、白玉求肥をうすく延ばし羊羹を流し合わせて仕上げ、日本の美、着物を表現したとのこと

image-20130328225218.png

流物・吉野山
春爛漫。咲き競う吉野の山の桜を表現しましたとのこと

image-20130328225233.png

今回も和菓子の説明は添付されていたモノを使用させて頂いています

花盛りな和菓子を眺めていると、益々お花見に行きたくてウズウズしてきました[黒ハート]

つくば近辺の桜の見どころを探さなくては~[exclamation×2]






蔵の町にて春の茶会 [抹茶・和菓子・茶花]

旦那さん多忙・マヤちゃんダイエット中のため
我が家は暫く何もイベント予定がありません[バッド(下向き矢印)]

しかし、それは我が家という団体のみ

ワタクシ個人はちゃっかり雛祭りイベント満喫させて頂きました

雛祭り前日は女子会ランチ[黒ハート]

Takezoさん
小山市で最近人気[グッド(上向き矢印)]イタリアンのお店だそうです
hina480.jpg

思わずワインが飲みたくなる前菜
hina481.jpg

春らしいしらすのピザやパスタ
hina482.jpg

hina483.jpg

久々の集まりだったし、お料理も美味しくて楽しいひと時でした
頂いたお土産は実家の母に分けてあげたら喜んでましたよ

皆、ありがとう[exclamation×2]
またの集まりを楽しみにしてますね[黒ハート]

そして、雛祭り当日は栃木市の岡田記念館 翁島と寛遊亭(オキナジマとカンユウテイ)にて春の茶会
hina487.jpg

益子焼の雛人形と梅の花
hina485.jpg

hina486.jpg

江戸時代の雛人形と桃の花
hina489.jpg

hina488.jpg

今回は薄茶と煎茶の二席
桃とめびなの形の和菓子、歴史ある雛人形、掛け軸、生け花

桃の節句を意識したおもてなしに感激でした

優雅な土日を過ごさせて頂いたので、月曜からの仕事頑張らなくては[手(グー)]










らでぃっしゅぼーやの季節の和菓子クラブ [抹茶・和菓子・茶花]

今日は雛祭り[わーい(嬉しい顔)]

雛人形や桃の花を飾ったり、ちらし寿司を作ってみたり…
しかし3月は殆ど1人+1匹で過ごすので、我が家は雛祭りのイベントは何も無しです(笑)

とは言うものの、それではちょっと味気ない気もするので

お手軽に季節・風情を感じることができるモノ

それは和菓子
(こじつけではありませんよ[あせあせ(飛び散る汗)]

新鮮お野菜宅配のらでぃっしゅぼーやさんの「季節の和菓子クラブ」を申し込んでみました[ぴかぴか(新しい)]


茶道を教えてくれる母にプレゼント(月謝?)のつもりで申し込んだのですが、毎月1回届くので目と舌で季節を楽しむことができますね

第1回(如月)の和菓子はこちらです

求肥・雛飾り
pa025.jpg

雛祭りに欠かせない三色の菱餅は、桃の花・雪・草を表すといわれ、季節の移ろい華美を感じられるように表現したそうです

練切・
pa026.jpg

雛祭り、桃の花を桃に添え愛くるしく表現したそうです

豆きんとん・おびな
pa024.jpg

親王をあらわすといわれる「おびな」彩色を控えめにして、手亡鹿の子豆に栗を付け、羊羹を巻いて表現したそうです

求肥・めびな
pa023.jpg

女の子の健やかな成長・健康を祈る桃の節句、雛祭りの主役「めびな」を白玉求肥、羊羹で華やかな色合いで表現したそうです


和菓子の説明は同封されていた文章をそのまま使用させて頂きました

北日本では大雪、PM2.5による大気汚染
厳しい天候・環境の地域もありますが、小さな和菓子で春の訪れを感じて頂けると嬉しいですね




















恒例行事 [抹茶・和菓子・茶花]

昨日は節分

朝のお散歩で豆が道路に結構落ちてたので、食べようとするマヤちゃんを引っ張るのが大変でした[あせあせ(飛び散る汗)]

我が家は豆まきするの忘れてたので、福が来なかったらワタクシのせいですね[ふらふら]

と言う訳で昨日は節分行事はやらなかったのですが、ここ数年の恒例行事

「初釜」のため宇都宮へ行ってきました
母は自分の趣味の茶道を何とかワタクシに覚えさせたいらしいので、親孝行の一環?として参加させて頂いてます

cha011.jpg

cha010.jpg

茶道はお茶を立てる側も頂く側も両方に覚えなくてはならない作法があるので大変ですね

ワタクシより若い女性も大勢参加されているので、屁理屈言わず学んでいこうと最近は思います

因みにその日はマヤちゃんも実家で実にお行儀よくお留守番できてました

豆拾いに必死だったマヤちゃんも飼い主がキチンとしている時は良い子にできるのかもしれませんね~[ひらめき]








蔵の町とちぎ [抹茶・和菓子・茶花]

ここ2日間は体調が悪い上に外出の予定があったりで、マヤちゃんに構う余裕がなかったのでマヤちゃんはプンプン怒ってます[むかっ(怒り)]

更に今日は[雨]お散歩できないので、ご飯以外の時間はマヤちゃんのテンションは下りっぱなし[バッド(下向き矢印)]

さて、先日のブログで紹介したお茶会(殆ど1ヶ月前の事なんですが[たらーっ(汗)])はこんな素晴らしい場所で行われていました

栃木市の「翁島別荘」
inu022.jpg

翁島別荘は550年以上の歴史を持つ旧家「岡田家」の歴代の当主が隠居の際に住んだ場所です

岡田家は江戸時代には畠山氏の陣屋になっていた事もあり、現在はその代官屋敷跡は「岡田記念館」として4000坪にも及ぶ広大な敷地に残る土蔵などに岡田家伝来の宝物が展示されています
inu030.jpg

inu034.jpg

樹齢500年以上の松と欅
inu032.jpg

inu035.jpg

上杉家から頂いたらしい灯篭
inu033.jpg


まだ実家に居た頃に「翁島別荘」は父と母と来たことがありますが、私はこういう建築の雰囲気が大好き[黒ハート]
inu016.jpg

inu017.jpg

inu024.jpg

inu011.jpg

inu010.jpg

inu009.jpg

昔懐かしいレトロな感じの部屋に見えますが檜の1枚板で廊下は張られている等、当時のお代官様の財力[ぴかぴか(新しい)]には驚きです[がく~(落胆した顔)]

ホントに小さくていいので庭付きの古民家で暮したいなぁ…と改めて思うのですが、残念なのは人手不足なのか予算不足なのか庭や建物のお手入れが行き届いていないように見えた事

非常に価値がある文化財なので、頑張って綺麗に維持保存して頂きたいものです[exclamation]
ワタクシもお茶の作法をもっと磨いて、出直してきますからね~[手(グー)]

おまけ[かわいい]

秋なのに街の中にはお雛様が飾られてました
理由を尋ねてみると、「よく分からないけど春は他の街でも行われているので目立たないから」だとか(笑)
inu027.jpg

inu025.jpg














文化とは無縁の話 [抹茶・和菓子・茶花]

唐突ではありますが、
ワタクシはペットボトルの緑茶飲料がどうも苦手です[あせあせ(飛び散る汗)]

理由は飲むと胃がキリキリしてくることがタマにあるからなんですが…
なので茶葉100%でじっくり淹れたとか、料理人が選んだなどというCMを見ても、そんなのウソだぁと思っていました

しかし、その思いは間違っていたかも[exclamation&question]

実は3週間位前に、母と母の茶道仲間の方々と一緒にとあるお茶会に行ってきたのです[車(セダン)]

そして初めて煎茶のお席に参加させて頂きました

まだ素人なのでお席の詳細は忘れてしまいましたが、中国&日本文化の融合?
inu019.jpg

屏風と掛け軸
inu020.jpg

inu018.jpg

肝心な飲み方ですが、まず低めの温度でじっくり淹れたお茶を飲んだ後にお菓子を食べて、次は熱めのお茶を飲むという順で2杯のお茶を飲むことができます[ぴかぴか(新しい)]

で、その1杯目のお茶が[がく~(落胆した顔)]

まさに、ペットボトルの緑茶飲料と同じ味がしたのです[どんっ(衝撃)]

TVCMのように、じっくりと心を込めて淹れられたお茶の味を初めて知りました[あせあせ(飛び散る汗)]

因みに、普段はワタクシは劇熱のお茶をフウフウ言いながら飲んでいます[たらーっ(汗)]
そしてハーブティー等の香りの高いお茶も苦手です

日本文化に疎い上に、飲料メーカーを疑うワタクシ[たらーっ(汗)]

文化の日の前日に、己の無知をカミングアウトです[もうやだ~(悲しい顔)]




タダ食い疑惑か? [抹茶・和菓子・茶花]

フロリダマナティー(私)の母は長年に渡って茶道を続けています

市民講座講師をしたことも一時期あったので、経験は割とあると思われます

そして、娘の私にも茶道を覚えさせたくて、何度か初心者でも参加して大丈夫そうなお茶会に連れて行ってくれました
修正済192.jpg

修正済189.jpg

しかし、普段全くお稽古というものをしていないし、交通費以外の費用はほぼ母がだしてくれるので…

全然お手前を覚えず、和菓子や点心(お食事のこと)を食べて帰るだけの私に、(何も言われないけど)そろそろタダ食い疑惑がかけられている雰囲気[たらーっ(汗)]
修正済191.jpg

で、ちょっと疑惑を晴らすために和菓子・茶花だけでも覚えようと思います(笑)
ガーデニングにも役立ちそうですし)

これは彩の国銘菓?「梅林堂」さんの和菓子
写真左は干菓子として使えるのかしら?とでも母に質問してみれば喜んで語ってくれるでしょう(笑)
388si.jpg

現在NHKのEテレで月曜21:30から趣味・茶の湯放映中です
一応2回見ました[手(チョキ)]

頑張ってます(笑)


抹茶・和菓子・茶花 ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。